セミナー概要/セミナー案内

ある社長の悩み

モノが売れない。受注がとれない。資金が回らない。経費がかさむ。人がやめていく。
でも、なんとかしたい・・・。
せっかくのいいものをもっと広めたい。
社員が喜んで仕事ができるようにしたい。
少ない社員で利益を出したい。
みんなで分かち合いたい・・・。

これから5年先、会社はどうなっていますか?
今のままで、会社の成長は見込めますか?
会社の未来像を具体的な言葉と数値で語れますか?

会社の将来・・・不安はありませんか?
その漠然とした不安を解消する方法をご存知でしょうか?

それは、将来を見据えること。
経営計画書をつくることです。

「計画なんかつくっても無駄」「絵に描いた餅」と思われる方が多くいらっしゃいます。

本当にそうでしょうか?

計画があるから、何をすべきかがわかり、
計画があるから、予定通りかどうか掴め、その原因も知ることができます。
計画があるからこそ、明るい未来を現実のものとできるのではないでしょうか?

そして、計画を実現するための手立てを打ち、成果を確認する。上手くいかなければ、また手立てを考える。それを繰り返すことで、「自社の勝利の法則」が確立されます。不安や悩みから解放され、意思決定に自信が持てるようになります。

まずは、自らの手で、会社の未来像を創りませんか?

将軍の日は、理想の未来像を視考する(描く・視る・考える)お手伝いをします。

将軍の日で、会社の将来について、とことんお考えください。

将軍の日の由来

戦国時代に将軍が戦場から離れた陣営で、戦局を見極め戦略・戦術を立てたように、経営者が日常業務から離れ電話も来客もない環境で、将来の計画を作るこのセミナーを、 「将軍の日」と命名しました。

経営計画書サンプル

将軍の日では、地銀や信金など経営支援の専門家が使用するソフト(MAP経営シミュレーションシステム)にて、経営計画書を作成します。

売上、経費、設備投資、資金等を計画するうえで生じる様々な問題に対して、 何度もシミュレーションを行い、キャッシュ残高を確認しながら意思決定できるため、より実行性の高い経営計画を作成することができます。

経営計画書サンプルはこちら

セミナータイムライン

【午前】

  • 経営計画の目的
  • 自社分析(販売力・体力分析・強み弱み)
  • 経営理念(企業の目的・指名・価値)
  • 中期目標(5年後のビジョン)

【午後】

  • 数値計画(売上・経費・設備投資・資金等)
  • 当期計画
  • 経営計画書印刷
  • 経営サイクルの確立に向けて

受講対象

  • 会社を成長、存続、発展させたい経営者の皆様
  • 創業者、後継者の皆様
  • 会社の将来を見たい方
  • 融資を申請するために事業計画書を作成したい方
  • 5ヵ年の経営計画書を作成したい方
  • 経営課題(資金調達、新規投資、店舗撤退、事業承継 など)を解決したい方

参加者の声

セミナーを申込む
トップページへ戻る